夏のおすすめ ハンドメイドを楽しむ信楽プラン。
信楽陶苑たぬき村で陶芸体験 信楽焼の技を気軽に体験!オリジナルの登記を作ろう。

所狭しと並べられた狸が出迎えてくれる「たぬき村」。ここで開催されている陶芸教室は、気軽に安く陶芸を楽しめるとあり、子どもからお年寄りまで大人気!手びねりや電動ロクロ、絵付けなど、様々なコースから体験内容を選ぶことができる。
電動ロクロコースでは約50分間、お椀やお皿など自由に作品を作れる。最初にビデオを鑑賞し、先生も教えてくれるので安心だ。最初は上手く形にならずに壊れても再度チャレンジ!コツをつかめるようになるはずだ。最後にはロクロから作品を切り離して色を選んで終了。焼き上がるまで約45日、楽しみに待とう。

信楽陶苑たぬき村
住所
滋賀県甲賀市信楽町牧1293-2
TEL
0748-83-0126
営業時間
9:00~18:00
定休日
年中無休
駐車場
有(無料)
料金
電動ロクロコース 1,080円(税込)
焼成料540円~(税込)
HP
http://www.tanukimura.com

大きな3匹のたぬきが目印。売店には手頃な陶器やお土産が。狸作家の貴重なお話も聞けるかも!?

土と水に触れながら集中することで「癒される」という人も。インターネットでも予約が可能。

車で約17分

もりそば850円(税込)

福井県から移築した古民家は、テーブル数も多い。朝宮茶で有名な「黒田園」のお茶の販売も。

ご主人と奥様、妹夫妻と和やかなスタッフの皆さん。遠方のお客様は「そばの取り置き」も可能とか。

車で約13分

黒田園の「もりそば」 国産100%のそば粉に徹底的にこだわった人気の手打ちそば。

北海道から鹿児島まで、旬で美味しいそば粉を買い付け、毎日そばを打つというご主人。製粉方法にもこだわり、石臼でゆっくり挽いたものと叩いたものを配合。そば粉が9割、小麦粉が1割の香り高い「九一(くいち)そば」が完成する。「最近では国外のそば粉を使用したり、小麦粉の割合が高い店も多いのでは?」とご主人に問うと、「当店をわざわざ目指して来てくださる方の気持ちは裏切れない」と。「接客は武士道」とも言い切り、味にもおもてなしにも抜かりがない。毎週水曜には煎茶を割り込んだ「茶そば」が限定数で。人気の「天ぷらの盛合せ」も合わせてご賞味を!

手打ちそばと朝宮茶の店 黒田園
住所
滋賀県甲賀市信楽町上朝宮271-1
TEL
0748-84-0485
営業時間
11:00~17:00(麺が無くなり次第終了)
※16:30ラストオーダー
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)・第3火曜
駐車場
有(無料)
滋賀県立 陶芸の森
緑で包まれた公園でアートに触れるひととき。

信楽に来たら必ず訪れたいのが「陶芸の森」。信楽焼をベースに、世界の陶芸を発信する公園、いわゆる陶芸のテーマパークだ。 広い園内には、世界中のアーティスト作った作品が点在。「星の広場」には大きな「炎の人」をはじめ、たぬきやパンダなど、子どもにも人気の作品がいっぱい。また、「陶芸館」のミュージアムショップでは陶器のガチャガチャや、たぬき柄の靴下など珍しいアイテムなどを、「信楽産業展示館」では陶器製品に触れて購入できる。屋外作品や窯を眺めながらのんびりお散歩するも良し、館内で焼き物の魅力を味わうも良し、楽しみ方は自由自在だ。

陶芸の森
住所
滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
TEL
0748-83-0909
営業時間
9:30~17:00
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場
有(無料)
料金
無料 ※陶芸館(美術館)のみ有料。料金は展示により異なります。
HP
http://www.sccp.jp

可愛らしいパンダは「陶芸館」の前に。アメリカ人作家による「とぎざたぬき」も近くに佇む。

新鮮な食材にこだわる「UPcafe」はランチを始め、手作りレモネードや氷珈琲などドリンクも多彩。

車で約35分 信楽~竜王IC経由

三井アウトレットパーク 滋賀竜王

ペットとお散歩できる池沿いのプロムナードや、キッズが大喜びのポップジェット(噴水)が。

約650席の大型フードコートには、全国から人気のグルメが集結。展望の良い開放的なテラスも。

今日は楽しかったねー

三井アウトレットパーク 滋賀竜王
近畿最大級の237店舗で大満足のショッピングタイム

2013年夏にスケールアップしたアウトレット。遊具や駐車場も増え、より一層ゆったりしたひとときを過ごせるようになった。
ファッションアイテムだけでなく、キッチン雑貨やインテリア、コスメなどセンス抜群のアイテムも多彩。スポーツやアウトドアショップも豊富に揃い、「たくさんのブランドから欲しいものを選べるので、満足感が高い」との声もちらほら。
また、アウトレットとして珍しいお店もある。「湖の駅滋賀竜王 おいしやうれしや」では、滋賀の銘菓、お茶や地酒など、滋賀ならではのご当地品やお土産を販売。遠方からのお客様にも好評だとか。

三井アウトレットパーク 滋賀竜王
住所
滋賀県蒲生郡竜王町大字薬師字砂山1178-694
TEL
0748-58-5031
営業時間
10:00~20:00(飲食店は店舗により異なる)
定休日
不定休
駐車場
有(無料)
HP
http://www.31op.com/shiga/
きょうのおみやげ
紫香楽茶寮うずくまる本舗の「うずくまる」
信楽焼の小壺をモチーフにした可愛い和菓子 うずくまる 2個入り 216円(税込)、8個入り 864円(税込)

室町時代以降、花人より愛用された信楽焼の小壺は、その形から「蹲る(うずくまる)」と名付けられたそう。その小壺を模した和菓子「うずくまる」は、お米の香りが広がる白餅と、朝宮のお茶の香りが広がる抹茶餅の2種類。程よい甘さの小豆餡を包み込んだ上品な銘菓だ。

住所
滋賀県甲賀市信楽町長野584-2
TEL
0748-82-0924
営業時間
9:00~17:00
定休日
不定休 / 駐車場 有(無料)
HP
http://www.uzukumaru.co.jp/

※価格はすべて税込です。 ※情報は2015年6月時点のものです。予めご了承ください。
※定休日については、臨時休業、お盆や年末年始の休みを除いています。